• ホーム
  • クラミジアがうつることが多い場面とは?日常生活で気を付ける点は?

クラミジアがうつることが多い場面とは?日常生活で気を付ける点は?

2020年05月30日

クラミジアは、他の性感染症と比較してうつる場面は非常に少ないです。これは病気を発症させるクラミジアトラコマティスが感染力が弱く、生命力もそれほど強くはないウイルスだからです。それにもかかわらず、多くの人が被害を被っているのはどういった状況でうつることになるのかを、特に若い世代が知らないからに他なりません。そのため、日常生活のどういった場面でうつるのかを理解しておく必要があります。

クラミジアの感染経路は、性行為やそれに伴う粘膜感染だけと考えておけば間違いありません。誤解をしている人もいますが、クラミジアはキスをしただけでは感染せず、唇同士が触れ合った状態だけでは相手に対してウイルスを感染させるようなことはほとんどないです。口から相手に感染するケースでは、既に相手の口内にクラミジアが生息している状態で、粘膜の交換をすることが条件となります。

恋人同士の日常では、ディープキスがこの典型です。ディープキスをした場合には、唾液の交換が伴うケースもありますので注意が必要です。同様に、オーラルセックスをしたときに口で相手の陰部に接触をしたときなども感染率が高くなります。特に、オーラルセックスで気を付けなくてはいけないのが咽頭クラミジアなどになってしまうことです。陰部に存在しているクラミジアは、粘膜を通して相手の口内に感染します。そこから、さらに相手の陰部まで拡大するケースも十分にあるため性行為を行う場合には健全な方法で行うことが大切です。

保菌者との接触で気を付けなくてはいけないのが、感染した直後の行動です。例えば、日常生活をしている人の中にはコンタクトレンズを常用している人も少なくありません。クラミジアは、陰部や咽頭だけではなく実は目の中にも感染する重大なウイルスです。ウイルスが存在している手で目を触ったり、あるいは陰部に顔を近づけて目にウイルスが付着した場合には、結膜炎を起こすこともあります。ウイルス性の結膜炎は特に症状が重くなりやすいので、注意が必要です。

また、日常的にクラミジアで注意が必要なのはパートナーの感染状況の確認です。この感染症は、男女ともに自覚症状がほとんどないことが特徴であるため、気づいたときには感染しているケースも多いという傾向があります。しかも、感染させた人間が自覚がないため、感染させた人が治療をしたとしても同じ相手と性行為を繰り返すことで再発してしまう可能性もあります。ですから、相手の性病の状況は必ずチェックしなくてはいけません。

関連記事
クラミジアなどの性感染症に用いられるアジーはどのくらいで効果が出る?

アジーは、アジスロマイシンを有効成分に使っているジェネリック医薬品です。ジスロマックと同等の有効性を有していますので、とても使いやすいクラミジア治療薬として重宝されています。ジスロマックは、抗生物質として利用される医薬品であるため、クラミジアに限らず細菌に関連する病気であるのならば多くの症状に有効で...

2020年05月12日
女性のカンジダの症状が長引く理由は?ストレスやホルモンバランスは関係ある?

カンジダ菌は、日常生活の中からとても感染しやすい症状であるため、感染そのものは子供であってもするケースが多いです。一般的には、常在菌に分類される細菌であるため人間が生活を送っていく上では切り離せない存在です。普通の生活を送っているだけならばほとんど影響がないため、多くの人がこの常在菌に感染していたと...

2020年06月18日
クラミジア治療薬のレボクインの効能や副作用が起こる確率は?

レボクインは、抗菌薬としても知られているクラビットのジェネリック医薬品です。一般的にも知られているジスロマックはマクロライド系の抗生物質ですが、レボクインはニューキノロン系に属する抗菌薬で分類が異なります。そのため、ジスロマックを服用して過敏症が生じる人であっても、レボクインを利用することができる可...

2020年04月26日
クラミジアの症状を押さえるためにジスロマックを服用する時は副作用に備えよう!

ジスロマックは、抗生物質であるアジスロマイシンによって細菌性の病気を治療してくれる治療薬です。クラミジアに対しても大きな効果を発揮するため、病院でクラミジアの治療が行われるときには第一選択としてこの医薬品が使われることが大半です。ジスロマックの魅力は、たった1回の服用だけで真菌性のウイルスを駆除して...

2020年04月09日
クラミジアの治療薬には通販で買えるものもある?主な成分や価格は?

クラミジアの治療薬は、抗菌薬として専門的に処方しているものが大半です。少なくとも、日本国内で専門薬を手に入れるためには病院でクラミジアという診断を受けてから、医師の指導のもとに使わなくてはいけません。クラミジア治療薬で最も人気のあるものは、アジスロマイシンが含まれている医薬品です。抗菌薬としての役割...

2020年03月30日