• ホーム
  • クラミジアの症状を押さえるためにジスロマックを服用する時は副作用に備えよう!

クラミジアの症状を押さえるためにジスロマックを服用する時は副作用に備えよう!

2020年04月09日
多色な錠剤と瓶

ジスロマックは、抗生物質であるアジスロマイシンによって細菌性の病気を治療してくれる治療薬です。クラミジアに対しても大きな効果を発揮するため、病院でクラミジアの治療が行われるときには第一選択としてこの医薬品が使われることが大半です。

ジスロマックの魅力は、たった1回の服用だけで真菌性のウイルスを駆除してくれる点です。基本的に、性感染症は感染力が強い病気も多いため、1日1回の服用で症状を抑え続けることは難しい傾向があります。ジスロマックの場合は、有効成分1000mgを1日1回服用し、これを数日継続するだけで大きな効果を発揮します。ジスロマックの効果は、1回の服用で1週間程度は抗菌効果を発揮すると考えられています。そのため、少ない回数でも高い効果を期待できます。

効果の持続性が存在するのは、有効成分であるアジスロマイシンが血中に取り込まれて白血球の働きを強くするためです。白血球は免疫細胞として働いているとても重要なものであり、この機能強化を行うことで効率的に体内から真菌を駆除できます。しかも、ウイルスに感染した部分だけを特定して排除することができるため、他の細胞に対して大きな影響を与えないメリットも存在します。ただ、こういった効果の高い医薬品であるため副作用についても気を付けなくてはいけません。特に、有効成分が吸収されるときに腸の働きがとても大切になるため、この部分で副作用が生じる可能性が高くなります。ジスロマックを服用してから腹痛や下痢、あるいは嘔吐といった症状がでた場合には副作用を疑わなくてはいけません。

副作用が生じた場合、整腸剤などの別の医薬品を服用することによって症状を緩和できるケースもあります。ただ、ジスロマックと別の医薬品を併用する場合には必ず医師に相談しなくてはいけません。この治療薬の有効成分が腸で吸収される性質上、腸の働きを整える医薬品を服用するとジスロマックの効果を半減させてしまう可能性があります。この場合、他の副作用も生じる可能性を否定できないため、安易に自己判断で薬の併用をしないように注意をすることです。

また、ジスロマックはマクロライド系と呼ばれる抗生物質に分類されるため、これと同系統の医薬品を服用して異常が出た人も注意が必要です。特に、マクロライド系への過敏症が過去にあった人は、ジスロマックでもその可能性が高くなるので、服用前に必ず医師にその事実を伝えて相談しておくことです。

関連記事
クラミジアなどの性感染症に用いられるアジーはどのくらいで効果が出る?

アジーは、アジスロマイシンを有効成分に使っているジェネリック医薬品です。ジスロマックと同等の有効性を有していますので、とても使いやすいクラミジア治療薬として重宝されています。ジスロマックは、抗生物質として利用される医薬品であるため、クラミジアに限らず細菌に関連する病気であるのならば多くの症状に有効で...

2020年05月12日
女性のカンジダの症状が長引く理由は?ストレスやホルモンバランスは関係ある?

カンジダ菌は、日常生活の中からとても感染しやすい症状であるため、感染そのものは子供であってもするケースが多いです。一般的には、常在菌に分類される細菌であるため人間が生活を送っていく上では切り離せない存在です。普通の生活を送っているだけならばほとんど影響がないため、多くの人がこの常在菌に感染していたと...

2020年06月18日
クラミジアがうつることが多い場面とは?日常生活で気を付ける点は?

クラミジアは、他の性感染症と比較してうつる場面は非常に少ないです。これは病気を発症させるクラミジアトラコマティスが感染力が弱く、生命力もそれほど強くはないウイルスだからです。それにもかかわらず、多くの人が被害を被っているのはどういった状況でうつることになるのかを、特に若い世代が知らないからに他なりま...

2020年05月30日
クラミジア治療薬のレボクインの効能や副作用が起こる確率は?

レボクインは、抗菌薬としても知られているクラビットのジェネリック医薬品です。一般的にも知られているジスロマックはマクロライド系の抗生物質ですが、レボクインはニューキノロン系に属する抗菌薬で分類が異なります。そのため、ジスロマックを服用して過敏症が生じる人であっても、レボクインを利用することができる可...

2020年04月26日
クラミジアの治療薬には通販で買えるものもある?主な成分や価格は?

クラミジアの治療薬は、抗菌薬として専門的に処方しているものが大半です。少なくとも、日本国内で専門薬を手に入れるためには病院でクラミジアという診断を受けてから、医師の指導のもとに使わなくてはいけません。クラミジア治療薬で最も人気のあるものは、アジスロマイシンが含まれている医薬品です。抗菌薬としての役割...

2020年03月30日