• ホーム
  • 女性のカンジダの症状が長引く理由は?ストレスやホルモンバランスは関係ある?

女性のカンジダの症状が長引く理由は?ストレスやホルモンバランスは関係ある?

2020年06月18日

カンジダ菌は、日常生活の中からとても感染しやすい症状であるため、感染そのものは子供であってもするケースが多いです。一般的には、常在菌に分類される細菌であるため人間が生活を送っていく上では切り離せない存在です。普通の生活を送っているだけならばほとんど影響がないため、多くの人がこの常在菌に感染していたとしても自覚症状がありません。ただ、特定の条件が揃ってしまうとその症状が表に出てしまうことがあります。

特に、女性の場合は膣カンジダを発症させやすい状況があります。これは、女性が身体的にホルモンバランスの変化を起こしやすい体質であり、抵抗力が落ちやすい傾向にあるからです。カンジダは、身体的な免疫能力が高いときには影響がありませんが、免疫力が低下すると症状が表にでてきてしまうものです。膣だけではなく、口の中や消化器官などに存在するものが、日常的な疲れやストレスを原因として発症します。

実際に、他の性感染症と異なって性行為による感染が非常に低く、通常の日常生活の中で自然と感染して発症するケースが目立ちます。カンジダ菌は生命力が強く、ウイルスを持っている人が利用していた物品に付着しているケースも存在します。タオルはその典型で、例えば家族でタオルを共用している場合には子供にもウイルスが感染する可能性は十分に存在します。特に、膣カンジダは女性の中でも5人に1人は発症すると考えられている症状です。常在菌であるため、生理等のホルモンバランスの変化によって免疫力が落ちると、誰であっても発症するリスクが存在します。ですから、患部に違和感が生じた段階できちんと治療を進めていかなくてはいけません。

また、女性の膣カンジダは症状が長引くことが多いのも特徴です。これも、女性特有の身体的な性質と関連しています。カンジダが表に出やすい状況としては、疲れやストレス、ホルモンバランス以外にも妊娠やピルの使用などが挙げられます。特に、妊娠すると膣内の酸性度が低下することによって、カンジダ菌が活動しやすい環境になるため症状が出やすくなってしまいます。ただ、性感染症の場合でもカンジダの治療方法はそれほど難しくはありません。本人の免疫力を向上させておけば、症状が軽い場合は専用の軟膏を塗布する程度でも治療できます。酷い場合も個人輸入で入手できる抗菌薬の投与で解決できますので、症状を確認できた場合には速やかに治療を行うことが大切です。

関連記事
クラミジアなどの性感染症に用いられるアジーはどのくらいで効果が出る?

アジーは、アジスロマイシンを有効成分に使っているジェネリック医薬品です。ジスロマックと同等の有効性を有していますので、とても使いやすいクラミジア治療薬として重宝されています。ジスロマックは、抗生物質として利用される医薬品であるため、クラミジアに限らず細菌に関連する病気であるのならば多くの症状に有効で...

2020年05月12日
クラミジアがうつることが多い場面とは?日常生活で気を付ける点は?

クラミジアは、他の性感染症と比較してうつる場面は非常に少ないです。これは病気を発症させるクラミジアトラコマティスが感染力が弱く、生命力もそれほど強くはないウイルスだからです。それにもかかわらず、多くの人が被害を被っているのはどういった状況でうつることになるのかを、特に若い世代が知らないからに他なりま...

2020年05月30日
クラミジア治療薬のレボクインの効能や副作用が起こる確率は?

レボクインは、抗菌薬としても知られているクラビットのジェネリック医薬品です。一般的にも知られているジスロマックはマクロライド系の抗生物質ですが、レボクインはニューキノロン系に属する抗菌薬で分類が異なります。そのため、ジスロマックを服用して過敏症が生じる人であっても、レボクインを利用することができる可...

2020年04月26日
クラミジアの症状を押さえるためにジスロマックを服用する時は副作用に備えよう!

ジスロマックは、抗生物質であるアジスロマイシンによって細菌性の病気を治療してくれる治療薬です。クラミジアに対しても大きな効果を発揮するため、病院でクラミジアの治療が行われるときには第一選択としてこの医薬品が使われることが大半です。ジスロマックの魅力は、たった1回の服用だけで真菌性のウイルスを駆除して...

2020年04月09日
クラミジアの治療薬には通販で買えるものもある?主な成分や価格は?

クラミジアの治療薬は、抗菌薬として専門的に処方しているものが大半です。少なくとも、日本国内で専門薬を手に入れるためには病院でクラミジアという診断を受けてから、医師の指導のもとに使わなくてはいけません。クラミジア治療薬で最も人気のあるものは、アジスロマイシンが含まれている医薬品です。抗菌薬としての役割...

2020年03月30日